大きな環境問題になっている海洋プラスチックゴミ、西表島でも道路を走れば海岸線にはたくさんのプラゴミが漂着しています。

特に多いのはペットボトルです、ほとんどのものは外国から流れついたものです。

ペットボトルは便利で簡単に飲み物を買うことができます、きちんと分別してゴミに出せばいいのですが。

西表島でも毎日大量のペットボトルが消費されクリーンセンターに運ばれています。

アンチャンツアーズでもツアーのゲストには500mlのペットボトルを渡していましたが、少しでもプラゴミを減らす、ツアー会社として少しでも出来る事をしようと思い今後ツアーではボトルに水やお茶を用意してゲストにお渡しします。

ボトル

保冷効果はありませんが丈夫で長く使えます。

まだ数はたくさん用意できていません、ペットボトルを使う事もありますが出来る事から少しずつ始めていきます。

マイボトルお持ちの方は持参下さいね